サーマルカメラを用いて発熱者を検知することができます。混雑した公共エリアの中で発熱者を発見し追跡することができ、税関、空港、学校、病院などの検査や検疫のために使用することで、感染拡大防止に効果を発揮します。

【特設URL】
下記のURLより詳細資料をダウンロードできます。
https://kfs.kddi.ne.jp/public/CWiswAKZ7QrAnLkBF2xyQ1RW8nA8-fb4RC-cQzsczBga

♦︎特徴

1. 高効率
顔を検知してから1秒以内で温度測定が可能です。
体温確認が必要な場所にサーマルカメラを設置することで、
人の流れを止めることなく、スムーズな測定を行うことができます。

2. 安全性
非接触式で数メートル離れた場所から正確に温度を測定することができる為、
ソーシャルディスタンスの確保により感染リスクを軽減することができます。

3. 高精度
人間の体表面温度の測定に特化したカメラであり、測定精度±0.5℃での測定が可能です。
発熱を検知することで、パソコン上でのアラームや、カメラ本体による発光、
警告音を出すことができます。

♦︎製品ラインナップ

♦︎製品紹介

※これまでのサーマルカメラとは違い、
人間の体表面温度をターゲットにしています。